地域貢献

産経新聞社主催

◎ご入学おめでとう大会

産経新聞社では和歌山市教育委員会のご後援のもと「ご入学おめでとう大会」を 開催しております。
この催しは、全国各地で60年以上続いており、毎年、小学校に入学される幼児 (新1年生)とその保護者を招待して入学についての心がまえのお話し、交通安全 指導、アトラクションなど有意義かつ楽しい内容でお祝いするものです。

産経新聞社後援

◎書初会(毛筆・硬筆)

春日神社の書初会(毛筆・硬筆)。和歌山県内外の小中学生。硬筆は園児でも参加可

◎和歌山公園写生大会表彰式の開催及び受賞作品の展示

昭和46年(1971年)に開催している和歌山公園写生大会。

◎平野杯空友会国際親善交流空手道大会

◎和歌山県川柳大会作品集

毎年秋に県大会を開催。開催地は主に和歌山市内。

販売店の活動

見守り活動

ひとり暮らし高齢者等が住み慣れた地域で、安全・安心な生活を送れるように、高齢者と接する機会の多い民間事業者と連携することによって、孤独死や消費者被害の恐れのある高齢者等をいち早く発見し、行政の支援につなげる活動に、新聞販売協会として協力しています。

「すべての教室へ新聞を」運動

「すべての教室へ新聞を」運動は、2001年12月「子どもの読書活動の推進に関する法律の施行により、国をあげて活字離れに取り組む体制が打ち出されたことに呼応し、『家庭に新聞のある暮らしを広め、日本の文字・活字文化の発展に資する』との観点から取り組みをスタート。2002年8月に文部科学省の「後援」を得て、2004年4月に東京都葛飾区の金町・水元地区から始まり、2005年10月末に150校、2008年10月に1,005校、2013年6月に2,000校を超え、2017年6月現在、33都道府県の2,779校で実施されています。

献血キャンペーンへの協力

日本新聞販売協会近畿地区本部和歌山支部として、日本赤十字社の献血に協力するキャンペーンを行っています。従業員自らも献血に協力しながら、買い物客へ協力を呼びかけを行います。