ご挨拶

 産経新聞和歌山県専売会は、産経新聞の販売促進の建策および執行と専売店経営の近代化についての共同研究などを主たる目的として、設立されました。

 インターネットを中心に情報があふれる現代社会において、新聞は深い取材に基づいた正確で公正な記事や責任ある論評を追求し、何が正しいかを判断するための最も有効なツールであると考えております。
 特に、私たちが取り扱う産経新聞は、日本にとって大切な問題を社会の風潮に阿る事なく報道してきました。
 北朝鮮による拉致問題、安全保障、歴史認識、教育問題など様々なテーマについて「モノを言う新聞」としての態度を貫いております。
 私たちは、産経新聞を一人でも多くのお客様にお届けするために、日々努力しております。

 また地域貢献として、日本の未来を担う子ども達を対象にしたイベント支援、地域の安心・安全の確保のための防犯パトロール、少子高齢化にともない行政が進める見守り事業にも積極的に参加しております。

 会員一同、地域の皆さまにとって身近な販売店として、これからも心を込めて新聞をお届けして参ります。

産経新聞和歌山県専売会